・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語だとGerogia(ジョージア)だけどグルジアの方がピンとくる。
でもどこにあるかはイマイチピンと来ない・・・(笑)
そんな黒海沿岸の国グルジア料理のレストランがあるというので
行ってきました。
Tamada http://www.tamada.co.uk/

グルジアなのに「玉田」ってなんか日本っぽくて覚えやすいわ~。

結論から言うととっても美味しい。日本人の口に合うどこかしらほっとする味です。
トルコに通ずるものがある?アジアに接しているからだろうか。

中でもおススメなのがチーズ入りのパン。
おススメがパン??って思います?私も友人が勧めてくれた時に正直
そう思ったけどこれが本当に絶品です。もちもちのふわふわ。
「パンじゃーん」とあなどって写真撮り忘れた・・・><

前菜盛り合わせ

tamada1.jpg

やっぱりどこかトルコとかギリシャっぽい。とてもヘルシーでした。

小籠包ならぬ大籠包

tamada2.jpg

この大きさ!
もちろん中華ではないけどなんだかやはり懐かしいお味でした。

これまた友人おススメのチキンの開き(笑)

tamada3.jpg


ちなみにワインも美味しかったです。
一説によるとグルジアはワイン発祥の地なのだとか?

日本で五反田にあるグルジア料理のレストランに昔行ったことがあるけど
まだあるかなぁ。
「ガンバルージョ」というこれまた覚えやすい名前だったのでした。
頑張るじょー!(笑)



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
日本でもパンケーキで人気のbillsのお店に行ってきました!
といってもここロンドンでは商標の問題からかお店の名前はbillsでなく
Granger&Co
http://grangerandco.com/#reservations-clerkenwell
※Bill's(こっちは大文字B)という他のカフェレストランがあるのでちょっと紛らわしいです・・・

初めて行くからにはやはりリコッタチーズのふわふわパンケーキを食せねば!
ということで ricotta hotcakes, banana & honeycomb butterを注文

bills.jpg

あれ?
形が分厚くってなんだか見た目にはパンケーキと言うよりフレンチトーストみたい。

焼く人の問題なんですかね~。
HPで違う店舗の写真をみると薄さや形も様々のようです。

でも肝心のお味はさすがフワフワで結構な量だったのに完食してしまいました。
この際カロリーは気にしてられません(笑)

Notting Hill店に行ったんですがここは予約を受け付けないので(Clerkenwell店は可)
並ぶかも・・・と覚悟していきましたが全くそんなことはなく普通に入れました。
ちなみに10時半くらい。平日だったこともあるのか程良い混み具合で居心地良かったです。

パンケーキで£11.5は安くはないけれど女友達とおしゃべりしながらのんびりブランチを
楽しむにはもってこいの場所でした☆

ちなみにbillsの(bills風の?)パンケーキのレシピは検索で出てくるので作ったことが
ありますがやはりリコッタチーズが味の決め手なのかな。
あとは頑張って卵白を泡立てればそれなりにふわっと美味しく出来たのでした。



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
先日ある記念日のお祝いということで前々から気になっていたレストランへ
行ってきました。http://www.restaurantstory.co.uk/
ロンドンブリッジから10分ほど歩くと一見和風にも見える店構えが。

20141126 019

ここ名前の通り、なんというか一皿ひとさらにこだわりがあってサプライズの連続でした。
普段は高級レストランって周りをはばかって写真を撮るのもためらうのですが
ここはプレゼンの楽しさにシャッターを切らずにはいられない~!
というか周りも同じ考えになるらしく(そりゃそうだわな)みなさん撮っているので
遠慮なく。
2種類のコースのみですがとにかくメニューに載ってない前菜の数がすごいこと。
全部撮ったかもわからなくなるくらいとにかく少量でたくさん出てきます。
というわけで以下写真のオンパレード。たくさんあるので説明省きます(笑)

20141126 021

20141126 025

20141126 022

これラップ?の下にドライアイスの煙が入っていて空いた穴からふわっと出てくるんです
上のはエビ。なんか和に通ずるような。

20141126 024

20141126 026

これなんて舟盛りを彷彿とさせるわ。

20141126 027

カニ爪にはこんなに美しく蟹肉が花とともに詰められてうっとり。

20141126 028

そしてこれが看板メニューともいえるDripping
油をろうそくにしたてて溶けてきたものにパンをつけて食べるというもの。
いいアイデアだよなぁ。

20141126 030

20141126 031

20141126 033

今回一番気に入ったのがこの一品。追加料金だけど価値あります!
見た目「え?」っていうくらいシンプルなんですけどね。

20141126 034

開けるとビーフタルタル。トリュフの香りがたまりません。

20141126 036

20141126 039

20141126 040

20141126 041

20141126 042

20141126 043

私達が頼んだのは下の方のコースでしたがそれでもこの品数。
でもひとつひとつは少量なので無理なく食べられました。

見た目のインパクトだけでなく全て手をかけている感じで美味しかった。
オープンして5カ月でミシュランの星を取っただけあります。
なにより「次はなんだろう??」という期待感があって本当に楽しい食事の時間でした。

それにしても見た目も美しくってやはり和食の影響なのかな。
器も和食器を真似ていたし。これって日本人として誇らしいことですよね。



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
渡英時に比べめったに行かなくなってしまったアフタヌーンティー。
炭水化物でお腹がはちきれそうになるのとそのお値段(高っ!)によるところが
大きいのですがロイヤルオペラハウスでアフタヌーンティーを楽しめるという案内をもらい
興味がわいて久しぶりに行ってきました。
だって優雅な気分になれそうで♪

201410iroiro 014

201410iroiro 016

日が燦々と差し込んで気持ちいいです。

アフタヌーンティーのセットはテーブルの上でなく横にセットされるスタイル

201410iroiro 019

サンドウィッチの形がかわいい
手前からキュウリ・タマゴ・スモークサーモン・ビーフ

201410iroiro 017

ケーキはROHらしいセレクション
ガトーショコラ・ベリーとリンゴのタルト・ピスタチオのエクレア・金柑のケーキ

201410iroiro 018

ガトーショコラの上の白いのは食べられるのか一応聞いてみたら
「もちろんですとも。これを食べると声が良くなるんですよ♪」
とまあなんと気のきいたお答が。ダンナは喜んで食べてました(笑)

201410iroiro 020

紅茶はここ限定のOPERA AFTERNOONTEAを選びました。
ティーポットがカジュアルすぎるのがちょっと場に合わないような気もする。

ここ、スタッフさんは皆感じが良いのですがなんとなくサービスはもうひとつだったかなぁ。
お湯のお変わりがなかなか来なかったり。
横にあるケーキスタンドからケーキを直接取るのかはたまたお皿ごと替えるのかわからず
まごまごしてしまいました。落とすといやだったので私はお皿ごと替えましたが。

いつものごとく全部は食べきれなかったのでお持ち帰りさせてもらいましたが
箱もかわいい☆

201410iroiro 027

公演がない日の空いた空間を利用してのアフタヌーンティ。
オペラやバレエのためでなくお茶をしにロイヤルオペラハウスへ・・・と
なかなか面白い体験でした。

ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
もうずいぶん前から「ロンドンに一風堂が来る!」と言われてましたが

とうとうやってきました。
待ってたよ~。

ippudo4.jpg

懐かしのこのロゴ♡

ロンドン店の話自体は昇龍らーめんの前からあったように思います。
なんでこんなに時間がかかったんだろう。

そうこうしているうちにロンドンはラーメン激戦区の様相を呈してきて
一点張、昇龍、Bone Daddys、佐助、そして向かいの金田屋など新規オープンラッシュ。

ロンドン在住で美味しいラーメンに飢えている身としては大いに競い合って
美味しくそして安いラーメンを提供していただきたーい!!

知らなかったけど一風堂は世界展開をすでにしているんですね。
今回一緒に行ったのは韓国人の友達でしたがすでにソウル店で一風堂デビュー済み。
彼女いわくもっとメニューが多かったとのこと。
たしかにロンドン店は選択肢が少なかったなぁ。

そんな中で頼んだのが友達が基本の白

ippudo1.jpg

私が赤

ippudo2.jpg


どんぶりが色分けされていてわかりやすいわ。

一口すすって「熱い!」
これすごく良い意味です。ロンドンのラーメンってこちらの人好みなのかなんなのか
温いことが多いからアツアツのラーメンがすっごく嬉しい。

味も私のは味噌とニンニク油のおかげでパンチもあってなかなかのもの。
そしてセットでお得にミニご飯が選べるのが高得点です。
友達はカレー、私はウナギ飯。
日本風のウナギは本当に久しぶりに食べたから大満足でした。

店員さんは日本人以外も多いんですがオープン間もないこともあってかみな気が
きくし「イラッシャイマセー」と日本語で威勢よく挨拶してくれてなんだかいい感じ。
お客さんは私が行った時は日本人とこちらの人と半々くらいだったかな。
すごく並ぶかも・・・と覚悟して行ったけどまったく並ばずに入れました。
もちろん人気がないわけではなく2階にも席があってスペースが広いのと
ランチのピーク前の12時過ぎ(こちらのピークは1時過ぎ)に行ったから。
待つと期待感がたかまって美味しく感じがちだけど待たないで済むならその方がいい。
というわけで総合的に私の中でのロンドンのラーメン店では暫定1位です☆

どうでもいい話ですが空耳ならぬ見間違いをよくするワタクシ。
この「博多」も枠を含めて「腰抜」と一瞬読んでしまい
ひとり腰を抜かしてたのでした~(笑)

ippudo3.jpg


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。