・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言わずと知れたロンドンのランドマーク ビッグベン。
そしてこの横には国会議事堂(House of Parliament)があります。

2011August 001 (5)

夏季限定で内部見学ツアー(オフィシャルのものは残念ながら日本語なし)があるので
友人と訪れました。チケットは£15。

もちろん現役の国会議事堂なのでセキュリティは厳重です。この先から奥は写真も禁止。
警備員があちらこちらにいて、ガイドがOKという場所意外は座ってもいけません。

2011August 001 (6)
2011August 001 (7)

これはガイドツアーの始まる入り口部分。
先のオバマ大統領来英の際にはここでスピーチをしたそうです。

中は上院と下院に分かれていて、色分けがはっきりされています。
上院=赤 王室のシンボルカラーだかららしい
下院=緑
上院側には女王陛下のスペースがあって荘厳な趣。
歴史の重みを感じます。


そもそも宮殿として建築された建物ということなので、議事堂というよりも美術館に入ったみたい。
歴史のある古く、そして細工の美しい内部は政治に興味なくても見る価値十分です。
75分のツアーですが、さっさと歩いてこれなのでもっとじっくり見たかった!

一般の人も参加出来る傍聴席があるのですが2005年に時のブレア首相に向かって
傍聴者が小麦粉を投げつけたことから現在はガラスで仕切られています。
余談ですがイギリスでは怒りを表すのに卵やら食べ物を投げつける伝統(?)が
あるみたいですね。
ハロウィンの「Trick or Treat」でお菓子をあげなかった際にはお気をつけ遊ばせ~

イギリス人女性が言ってました。特にお子さんの多い郊外地区はご注意とのこと!

日本語のパンフレットが無料で置いてあったので勉強のためいただいてきました。
上院編/下院編 と分かれているんですが友達の指摘で気づいたのが紙の質の違い。
上院が厚い上質の紙を使っているのに対し、下院はどうも薄い・・・(笑)
う~ん。 こんなところも階級社会?


2011August 001 (3)

実は日本では国会議事堂には入ったことがない私。
でも議会発祥の国だけにとても興味深い見学となりました。 
サマーオープニングは10月1日までやっているようです。
詳細⇒http://www.parliament.uk/visiting/visiting-and-tours/summeropening/

見応えたっぷりでオススメです☆


2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
<< ロンドンの暴動騒ぎ // ホーム // ロンドン夏の風物詩~Beer Festival >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maseiny.blog62.fc2.com/tb.php/224-85b3beb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。