・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日このブログでお伝えした通り( http://maseiny.blog62.fc2.com/blog-entry-277.html )
イギリスから日本へ犬を連れて帰る(日本へ輸入する)時のルールが2012年1月1日から
変わります。簡単に言うと
「これまで指定地域(=狂犬病清浄地域)であったイギリスが非清浄地域のカテゴリに変更される
ということ。
それに伴う制度の変更になります。

12月19日までパブリックコメントを受け付けており、その後の検討会を
踏まえて制度の正式決定がされるようです。
詳しくはこちら ↓
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/eisei/rabies/pdf/amend.pdf

現段階の案で行くとinyを日本に連れて帰る場合、チップはすでに入っているので
① 狂犬病ワクチン接種
② ①の後31日以上あけて2回目の狂犬病ワクチン接種
③ 血液抗体検査
④ 検査パス後180日間の待機
という手順になります。

が。これにどうにも納得がいかない。

日本からイギリスに来るのにすでにワクチン接種、検査、そして180日という長い待機を経て
今は清浄地域のイギリスに暮らし、iny自体は狂犬病に対してクリーンであるはずなのに
なんで紋切り型に、非清浄地域からの輸入の厳しい条件に当てはめられなければならないのか。

(7月31日までに輸入する場合は暫定措置が取られるそうではありますが)

今の状況ではイギリスは指定地域なので、イギリスにいる限りは狂犬病ワクチンの接種の
必要はないと日本の検疫所の確認をとった
上でinyの負担を減らすために日本で打ったワクチンの
有効期限が切れても追加接種してませんでした。こんなんだったら打たせておけばよかった><

というか外国で180日の待機というのは非常に厳しいです。
(もし待機の日数が足りない場合は日本の検疫所での係留が必要)
ダンナはサラリーマンゆえいつ転勤の辞令が出るかわからず、今後いつ出ても大丈夫なように
備えなければなりません。

★ご友人などでイギリスから日本へ帰国する可能性があって犬を飼っている方がいらしたら、
是非今回の制度変更について教えてあげてください★


それにしても今回一番腹が立ったのが検疫所の職員とのメールのやり取りの中で
「もし日本にわんちゃんを預かっていただけるご家族やご友人がいらっしゃいましたら、
2011/12/31までにわんちゃんだけを帰国させることを検討していただけませんでしょうか」
と言われたこと。しかも先週の段階で。

そりゃそれが一番手続き上は簡単なんでしょうが、苦労して愛犬を海外に連れてきた
愛犬家に言うセリフじゃない(怒)!!
まだ制度の詳細が正式決定してないでしょうが!
そしてPetPassportもないinyを日本に帰国させたら最後イギリスに戻すのがどれだけ大変か!
それって手放せと言っているに等しいです。
悪気はないんでしょうが安易にそんなことを言って欲しくはありませんね。


2011wimbledon 052

「またチュウシャが必要なの・・・??」




2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< ちょっとマヌケなリスの歌 // ホーム // 歯磨きは大事です >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maseiny.blog62.fc2.com/tb.php/287-b976b6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。