・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のロンドンは小雪(あられ?)も時折ちらつく寒い一日でした。

そんな中inyを連れ動物病院に。
2度目の狂犬病予防接種と血液検査の採血のためです。

しかし。
何度本の検疫所のHPを見ても疑問に思うこと。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/index.html

※指定地域外から日本へ輸入(帰国)する際の処置に関してです※

◇血液検査をするのは抗体価が十分であるかを調べるため。
→それはわかる。

◇抗体が十分にあることが確認されたのち180日間の待機
→180日という期間が狂犬病の潜伏期間とされることからこの期間のうちに
何事もなければOKというのも理論的に納得

◇狂犬病の予防接種はマイクロチップ挿入後に2回
→ なぜ ???
  1度のワクチンで有効期間が1年や2年あるのに?
  予防のために作られているワクチンなんだから1回で十分じゃん!!


・・・と思うんですけど。

そう。
素人の私ですら疑問に思ったのだからこちらの(イギリス)先生が疑問に思うのは
ある意味当然。

「本当に2回も必要なの?この間(12月)に接種したばかりじゃない」
UKでは2度の接種など要求されてないんです。


しかも日本の検疫所からは7月末までの暫定措置の対象になるからとワクチン接種と同日の
採血を勧められ、その旨を先生に伝えたところ
「ワクチン接種後抗体が出来るまで数日かかるから同日にやる意味がわからない」
と言われ。


そうですよねぇ。
私もそう思いますよ。本当に。

しかし出来上がってしまっているルールは勝手に変えることも出来ず慣れぬ英語で
「いや、でも。イギリスと違って日本では2度の接種が必要で。
えっと。その。暫定措置の適用がなされるためには同日採血が必要で・・・
(「暫定措置」ってなんて説明すりゃいいの~ ?? 泣)」
としどろもどろ。

自分でも疑問に思っているのに他人に、しかも英語で説明するなんてハードル高すぎ><
しかもここ最近の制度変更なので先生も前例を知らないんですよね。


結局
「私もおかしいとは思うんですけど日本政府(検疫所)からこう言われたので~」
ということで押し通し、かわいそうにinyは一日に注射を2回もされたのでした。。。

20120131 011

「なぜか青い包帯なんです」




2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
<< 雪やこんこん // ホーム // ペットもパスポートを持つ時代 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maseiny.blog62.fc2.com/tb.php/313-2adde9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。