・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は3月11日。
早いものであの大震災から1年が経ったんですね。

朝のBBCで津波のニュースを見て、あまりにショックな映像に初めは何が映っているのか
理解できず、その後はただただニュースにかじりついていたことを思い出します。

インターネットなどの連絡手段が発達して世界は狭くなったと感じている現代でも
あの時は家族となかなか電話がつながらず。
メールを打っても老両親のことなのでレスポンスが普段から遅くて
たぶん大丈夫だと自分をなだめながらも不安を覚えたり。

仙台に住む友人の安否については、それこそ連絡先が住所以外はすぐにはわからず
夜中にすでに解約してある日本の携帯電話を棚から引っ張り出し充電してメールアドレスを
調べました。
祈る気持ちでメールを打ち、幸い無事ということがわかった時は本当に安堵しました。

地震・津波のニュースのショックがひとまず去ると今度は原発の問題が発生して。
東京に住む友人からは「日本での報道は信じられない。海外のニュースの方が信用できるから
隠さずに本当のことを教えて」とのメールをもらい戸惑ったこともありました。

ニュースにかじりつき日本の状況に心を痛めながらもこちらでは普通に生活出来ていることを
後ろめたく感じたりしたことも。

夏に両親がロンドンに遊びに来た際に「家の前の公園がいわゆるホットスポットで
地面を掘り起こして埋め替える作業をするんだ」と聞きました。
実家の庭では野菜を作っていて毎年上手に出来たものはご近所におすそ分けしていたんですが
「今年もおいしく出来たのに残念ながらひと様にはあげられないわね」と母は
淡々と話してましたが。(実家は千葉県流山市にあります)

渡英して1年と2ヶ月。
まだしばらく日本へ帰国の予定はありませんが、その時にはきっといろいろと変わっているの
だろうなと思います。
安全・保障・経済・政治・・・ もろもろのことが良い方向に向かって変わることを祈ります。
そして被災された方が一日も早く元気になれますように。



スポンサーサイト
<< Victoria & Albert Museum // ホーム // ある日のCovent Garden >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maseiny.blog62.fc2.com/tb.php/332-038bdfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。