・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所に Lord's Cricket Grouds があります。
「home of cricket」ということで知られているクリケットの聖地とも呼べる場所。

2012spring2 004

先日ここでクリケットの試合があったので見に行ってきました。
Middlesex VS Sasex の1Dayマッチ。
1Dayとあるってことはそれ以上もあるわけで(笑)数日間にわたる試合もあります。
「それって・・・?????」とクリケット初心者の私にはなぞだらけなんですが。

2012spring2 005

なぞだらけといえばルールについてもイマイチわからない。
今回はダンナが下調べをしてくれて説明をしてくれたんですがそれでも「???」

・野球でいうピッチャーがクリケットでは「Bowler」ということ
・枠外に飛ぶ当たり(野球のホームラン?)だと6点、ゴロでも枠外に行くと4点取れること
・ピッチャーがバッターの後ろの棒にボールを当てることが出来るとアウトかつ守備側に得点
・バッターはどうやら2名ずつ登場し、棒の間を行き来して得点をかせぐらしい

書いていてもなんのこっちゃ?という感じですよね。
英語の先生にクリケットのルールはよくわからないという話をしたら
「イギリス人にもよくわからないのよ~」と笑って話してました。な~んだ。

そんなクリケットの複雑なルールにちなんでこんな言葉もあるそう。
It's just not criclet.
列に並ぶなどの社会常識に従えない人のことをいう時に使うとのことです。なるほどね。

2012spring2 001

Lord'sにはパヴィリオンと呼ばれるこんなおハイソな席もあります。
イギリスでの競馬を見ても思うけど確かに階級社会って存在するんだなぁ。

そもそもクリケットというスポーツ自体がなんとなく上品な感じです。
子供達が公園でクリケットの練習をしているのを見たことがありますが白基調のユニフォーム
にVネックのセーターなど着てて「いいところのお坊ちゃま」という感じなんですよ。

観客席にいてもこの間のサッカーの試合とは明らかに雰囲気が違いました(笑)
なんというか、和やか!
「6点」や「4点」を取るようなファインプレーをするとそれが相手チームであっても
喝采を送るんですよ! 野次でなく!!
なんて素敵なスポーツマンシップ☆

2012spring2 007

子供達が表に「6」裏に「4」と書かれたカードを振って喜んでます


フットボールも人気ですがクリケットもいろいろな面でとてもイギリスらしいスポーツだと思います。
長い試合もあるからかみんな大体ピクニックセットを持ってきているし(座席はあるけどね)
そもそもチケットが送られてきたときに
「お酒は一人ワイン1本またはビール2パイントまで持ち込み可」という注意書きが(笑)
なんというか、のんびり夏の1日を楽しみましょう~ということなんでしょうね。

ちなみに今回はそんなに大きな試合ではありませんでしたが「Test Match」と呼ばれる国同士の
試合は大きな盛り上がりを見せるそう。
そんな時はLord's付近は手に手にハンパーやらテスコの買い物袋を提げて試合観戦に臨む
気合の入った人々で溢れかえります。


2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< スコーン作り // ホーム // なぜにこうなる? >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。