・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまや誰もが知っている「ハリーポッター」シリーズ。

私が始めて本を買ったのはおよそ10年前でした(遠い目。。。)
というのは当時ホームステイをニュージーランドでしたんですが
その時のホストマザーが勧めてくれたから。
そこの娘さんが本嫌いだったのにハリポタをきっかけに本が好きになったのだそう。

「よっしゃ!!英語の勉強にもなるしオリジナルで読んでやろうでないの~!!」
と意気込んで買ったはいいものの初めはちっとも進まず苦労しました。
だって英語という壁に加え、魔法用語やら Hagrid の訛り英語やら出てくるんですもの。
そりゃちんぷんかんぷんです。

でも我慢し(笑)いちいち知らない単語を調べるとラチがあかないのであらすじわかればいいや
くらいの悟りの境地で(笑)半分ほど読み進めるとおもしろくなってきたんです。これが。

さすがベストセラーになっただけある。最後の方は Harry に感情移入しちゃったりもして。

誤解して理解しているところもたくさんあるだろうけど「これは面白い」
ということで2巻、3巻と買ってじみ~に地道に読んでたんですが
・・・・・5巻で飽きました。
ちょうど Harry が思春期だかなんだかもやもやしていてなんだかぱっとせず、そんなのに
苦労して辞書をひきひき読む気もしないわ~ということで放置すること数年。
(単なる言い訳ですが 汗) 本棚のディスプレーと化しておりました。

そして決まった渡英。
引越し荷物を詰めているときにハリポタを手にし、ふと「これはイギリスが舞台じゃん」と
気づいた私。当然こっちに持ってきましたよ。そしてまたイチから読み直してみることに。

当たり前だけど1回目よりは読むスピードもあがってわかりやすい。
そしてとっくに映画化もされているので理解を補うためにも本を読んだらDVDで映画を観ると
いうことをやってみました。難関の5巻もどうにか読み終え6・7巻も揃えてついに先日読破!!!

それでしみじみ思ったのが
イギリスに、そして英語に馴染みたい人にはハリポタはもってこい
だということ。
以下理由として自分が読んでみて実感したことをあげてみますね。

舞台がイギリスなので実際の地名も出てきて楽しい
(King's Crossの駅の9と3/4プラットホームの看板は今や観光名所ですね)

イギリスで実際に日常的に使われている英単語がばんばん出てくる
(これホントに何度も思いました。BBCの朝のニュースで見てなんだろうと調べた単語が
 午後に読んだハリポタの中に出てくるということがしばしば)

イギリスの生活様式が垣間見える
(ハウスに別れての寄宿生活やHead boy/girlの制度、ナイトバスをもじったKnight Busなどなど
 実際のイギリスの生活と通じていてなるほどなぁと思わされます)
 
達成感が味わえる!
 ↑
私の中ではこれとても重要でした。なんたって1冊1冊が分厚いんです。
1巻は200ページちょっとでしたが一番ページの多かった4巻目はなんと800ページ近く。
でもチリもつもればなんとやら。

2012spring3 073

「ほ~ら こんなに」

こっちに来て英語学習につまづいて落ち込んでいるときもちょびっとずつ読むことを日課に
していると「あたし、ここまで読んだじゃん☆」と自分を慰める励ますことも
出来るってもんです。

長々となってしまいましたがここまで苦労しつつとっぷりと読んだ本だったので思い入れも
ひとしおだったんです。「ハリポタ頻出単語帳」なるものも作ったくらいですから!
最終巻は読み終わるのがもったいないと思ったほど。これって映画のファイナルで
Hermione 役の女優が泣いたのと同じ気持ちかしら??

子供向けのファンタジーと言うなかれ。
まだ読んでない方、オススメです。映画よりも断然本の方がおもしろいですよ!!

2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ちなみにハリポタシリーズって日本語だけでなくいろいろな言語で出版されてますね。
アメリカ英語版もあってオリジナルとはいろいろ違うということを知ってちょっと目からウロコ。
「サンタクロース」はオリジナルは「Father Christmas」なんですよ!

スポンサーサイト
<< Fish Works @Marylebone highstreet // ホーム // Eton イートン >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。