・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日inyを連れていつもどおり近所の公園を散歩していたところ
女性の大声が聞こえてきました。

「なになに???」

と思って声のする方を見ると女性が自転車に乗った男を追っかけています。
ひったくりです。

大変だ!と思いつつ、もともと進行方向だったのでそのまま後を続いていくと
周りの人がその犯人を取り押さえてました。
ちょうど商店街だったので中にいる男のお客さん達や不動産屋のスタッフが
こぞって出てきてすぐに捕まえられたのは幸いでした。

ただその中でも小さな諍いが勃発。

誰かがその犯人を殴り始めてたんでしょうか?(私には見えなかった)
「あんたにこの男を殴る権利はない!」「なんだと?」
みたいな感じで小突き合いが始まってしまいました。

びっくりしてその場をinyと見守りつつも「人権の観念が徹底してるな~」と妙なところで
感心してしまったり。

そして誰かが警察を呼んだのかまず自転車に乗った警官が2名やってきてその犯人を
取り押さえ、すぐにパトカーが3台道を塞ぐかのように両方向からやってきて
ここでついに犯人は観念したようです。
しばらく警官の手を振りほどこうともがいて反抗していたんですが最後にはTVドラマで
見るようにパトカーに両手を突かされお縄ちょうだいと相成りました。

女性がひったくられるところから犯人が捕まるまで時間にして10分くらいでしょうか?
偶然にも一部始終を目の当たりにしてしまいました。

ちなみにこの犯行現場はMaida Valeというとてものんびりとしたどちらかというと
高級で閑静な住宅街です。日本人が多く住むSt.John's Woodなどにも近いエリア。
そして時間は真昼間。ちょうど正午でした。

オリンピックが始まっていつもに増して観光客が増えているロンドン。
犯罪者もそれを狙ってこの時期増えていると聞きました。
今回の被害者の女性は地元の方のようでしたが気をつけなければいけませんね。
犯人はフードをかぷった典型的なギャングでしたが警察につかまるまで
「凶器を持っていたらどうしよう・・・」と怖かったです。

日本ももはや安全な国とは言えなくなってきているとはいえ、それでも犯罪の数は
海外に比べたらとても少ないですよね。
少し前にやはり昼間の住宅街で警察のバンに若い女の子が手錠をかけられて乗り込む
ところを目撃したし、今回のように事件に遭遇したりするとやはり
「ロンドンは日本じゃないんだ。外国なんだ。。。」と思い知らされます。
夜に人通りの少ない道を一人歩く時だけ注意すればいいわけではないのです。


フードを外されたその犯人は黒人の若者で捕まった時は泣き叫んでました。
犯罪は決して許されるものではないけれど、ちょうど去年の8月に起きたriot・暴動騒ぎ
を思い出し、この問題は根深いんだろうなと思った今回の出来事でした。




2011Mar09 001ワンクリック☆うれしいワン
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< Olympic~Olympic Park // ホーム // Olympic~バレーボール >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。