・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて義理の姉がロンドンに遊びに来ている間、ミュージカルを観たいというので
「Singin' in tne Rain」を観てきました。

2012winter 043

私が大好きな映画のひとつ。「雨に唄えば(邦題)」のミュージカル版です。
ロンドンで1度観たことがあるんですがその時の席は後ろの方だったので今回はどうしても
前方で観たかったんです。

その理由というのは、すでに話題になって久しいからネタばれさせていただきますが
舞台で雨を降らせ、ダンサーが踊るとそのしぶきが前列の観客にもかかってくるという
スプラッシュマウンテン的な楽しさがあるから!!
ちなみに私はスプラッシュマウンテン大好き☆
ナガシマスパーランドのグレートザブーンは一生忘れられないくらいもっと好きです☆

舞台の最中はカメラは禁止なので画像なしですが、いやぁ~ 楽しい♪

ミュージカルは間に一度休憩が入りますが、前半部の最後のシーンが例のあの有名な
雨の中で「雨に唄えば」を歌いながら踊るシーン。雨、ドシャ降りです。

でもそのままでは当然後半部に差し支えるわけで休憩中にはその処理をするんですが
それが早技なんですよ。

2012winter 042

もともと舞台の床にスノコのように細いすき間があって水が落ちるようになっているんですが
あとはモップで水を丁寧に拭き取るという作業。濡れていると危険ですからね。
後半の開始には何もなかったように元通りになっているんですから舞台装置ってスゴイ。

今回私が取ったチケットはE列。前から5番目でした。
ここ大正解☆ 
1、2列目は覚悟がいるくらい水をかぶりますが、ここなら適度にしぶきを感じるくらい。
いくらスプラッシュマウンテン好きでも秋のロンドンで濡れて寒い思いをしたくありませんもん。

最後のカーテンコールでもまたまた楽しい思いをさせてもらって舞台は終了。
ダンサー達もとっても楽しく見えたのは気のせいではないでしょう~(笑)

舞台装置といえば、他のミュージカルと違うと気づいた点がひとつあります。
1階席の客席のところにモニターが舞台から見える位置にあるんです。
映っているのはオーケストラ。このミュージカルは水が出てくる関係からかオーケストラが
舞台上部に配置されているんです。

あくまで推測ですが、きっとこれは役者とオーケストラが歌い始めなど呼吸をあわせる
ために必要なんじゃないかなぁと。普通は舞台の真下あたりに位置してるのでそれとなく
オーケストラを確認することが出来ますが舞台上部だと後ろに目がない限りわかりません
からね。

それにしても前回観た時にも思いましたがリナ役の女優さんがスゴイ!
絶対本当は歌がうまかろうに(ミュージカル女優ですもんね)あえてあんなに下手くそに
歌うというのは相当な力量だろうと推察します。
映画にはないリナの歌も下手くそに(!)歌い上げ、それでいてとってもキュートなんですよ☆



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< バラマーケットで昼食を // ホーム // 義姉にイギリスでの和食はどう映る?  >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。