・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年は「英語の勉強」と称してミュージカル鑑賞にいそしんだ私。
その成果はいかほどかは置いといて(笑)いつかはステップアップして
オペラ鑑賞をしたいと夢見ておりました。

だってオペラってなんだかミュージカルよりもはるかに高尚そうで難しそうな
イメージがあったんですもの。(高そうだし・・・)

しかし、願っていると幸運って降って湧いてくるものなんですね。
ダンナの会社の方がチケットを取ったけど都合がつかなくなって譲ってくれたのです☆

しかしその方は単身赴任の趣味人。
すなわち一人で観に行く予定のチケットだったので私もお一人様で初オペラに挑むことに!

2012winter 115

金曜の夜のお一人様ロイヤルオペラハウス。なかなかカッコいいでしょ(笑)
タキシードなどをお召しになっている紳士や淑女もいましたよ。

演目はイタリアオペラの喜劇 「L'elisir d'amore」(邦題「愛の妙薬」)
邦題にするとなんだかビミョーな印象を受けますね。。。

2012winter 117

さて肝心の内容ですが難解と尻込みしていたわりには理解できて楽しかった!!
喜劇ということもあるんですがなんといっても「surtitle(サータイトル)」のおかげです。
イタリアオペラなので歌手の皆さんはイタリア語で歌い、劇が進んでいきます。
当然イタリア語なんて解る由もないんですがそれを舞台の上の方にテロップとして英語で
訳してくれるんです。
(映画の字幕・subtitle(サブタイトル)と同じですね。上だからsubじゃなくsurなんですって)
イタリア語の方がたくさんの内容を歌っていると思うんですが英語は簡単に訳してるっぽかった。
おかげで私でもなんとかついていけました。
実際のところ耳だけに頼るミュージカルよりもよっぽど理解できたかも。。。

2012winter 119

幕が上がった後の歌手の方々の挨拶

それにしても女性は細かったのに男性はみなさん・・・恰幅がおよろしくて(笑)
声量が必要だからですかね?でも女性はいいのか?
人間の声は素晴らしい「楽器」なんだと改めて認識した一夜でした。

ロイヤルオペラに隣接するコベントガーデンでもクリスマス仕様のライトアップが。

2012winter 113

2012winter 108

実はロイヤルオペラハウスからコベントガーデンに出ていく場所は私の大好きな
「My Fairlady」の冒頭のシーンのところ。
時代は経ていますがここにくるたびに嬉しくなってしまうのです。
知らない人から見ると別になんてことのない単なる出入り口にすぎないのですけど。

オペラは意外ととっつきやすいとわかったので今度はダンナも誘って観に行ってみよう。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< クリスマスまであと1週間 // ホーム // クリスマスチップに悩む・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。