・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言わずと知れたミュージカルの名作「A Chorus Line」を見てきました。
内容は知らなくてもこの音楽はきっとどこかで耳にしたことがあるはず。
かつてビールのCMにも使われていましたね~

a-chorus-line_2.jpg

現在 London Palladium にて上演されています。
http://www.boxoffice.co.uk/arts-and-theatre-tickets/musicals/a-chorus-line-tickets.aspx?gclid=CIDkyujAv7UCFczHtAodzhAA1g

舞台のオーディションにかけるダンサー達の、オーディションの中で自分をさらけ出していく
青春群像劇といえるのですが、なんといっても客席から舞台を見ているとまるで自分が劇中の
審査側の一員になったような気がしてくるのです。
それを狙ってかディレクターの声も客席側から響いていたような。

ダンサーがそれぞれディレクターに向かって自分をアピールするのですがそれがもろ客席に
向かっているので臨場感たっぷり。
舞台設定と実際の劇場がオーバーラップするというまさにミュージカル向けの演目だと思います。

ダンスをメインにしているだけあってダンサー達の踊りは素晴らしい。
17人の最終選考に残るダンサーの中には設定上アジア人の女性がいるんですが小さい体で
伸びやかに踊っていました。

実はこの日はValentine's Day。ずい分前にチケットを取っていたのですがダンナが仕事のため
まさかのキャンセル(怒)!
こんな日に誰か一緒に行ってくれるかな・・・と思っていたらやはり旦那様が会食でヒマになった
という友達がいて無事観に行ってこられました。
持つべきものは無粋なダンナより頼れる友人ですね☆ M美さんありがとうm(__)m

友人のおススメでお得なプレシアターメニューがあるということでミュージカルの前に行った
レストランが arbutus
ミシュラン一つ星☆をとっている素敵なレストランです。
http://www.arbutusrestaurant.co.uk/
日が日なだけに周りはカップルだらけ。
私達が通された席は窓際でつまり道から丸見え。そして場所はSOHO・・・
「わ、私たちまさかレズカップルに見えてないわよねぇ~(笑)」と要らぬ
心配をしつつ美味しくお食事をいただいたのでした。
(SOHOはソレ系の方が多いエリアで関連のお店もちらほらあります)

ミュージカルが始まってから気がついたことですが、通常の他のお芝居などとちがって
休憩がありません。構成上その方が自然ということなんでしょうか。

でもぶっ通しの2時間、結構お尻が痛くなってきます。(この劇場のイスは小さめ)
それと幕間にトイレに行こうと思っていた人には苦行だったことでしょうね。
席がかなり急勾配でしかも足を置くスペースが狭い、ぎっちりと余裕のない造りと
なっているので上演中に退席しようとすると暗い中細い足場を周りの人の膝を乗り越え
ていかなければいけません。
※ということで必ず観劇前にはトイレは済ませておきましょう!

観終わって友達と感想を話しあってて一致した意見が
「舞台装置にお金かかってなくていいね~!!!」

そう。
タイトルにある「Line」が白く一本敷かれているだけ。
ミラーとか他の装置ももちろんありますが基本的にLineを中心にお話が展開していきます。
それであんなに大ヒットを飛ばしたんだからすごいですよね~☆


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト
<< 日曜ロンドンおススメ散歩コース①~Old Spitalfields Market // ホーム // 演技派iny >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。