・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tylney Hallから向かったのはVyne
http://www.nationaltrust.org.uk/vyne/visitor-information/

なんでもここで見つかった指輪からインスピレーションを得てトールキンが
「指輪物語(The Lord of the Rings)」を書いたそう。

2013summer 077

2013summer 078

この館の中を見学出来ますが「指輪の部屋」ともいえる展示室がありました。
でも私はこのお話しを読んでないのでさほど興味なくさっさとスルー(笑)・・・

それよりも私の目をとらえたのがこれ。
かつての使用人たちのスペースの狭い通路の上の方についていました。
このベルを使って各部屋から召使を呼び寄せたんでしょう。ナースコールのようなものか。

2013summer 079

今カズオ・イシグロの「日の名残り(The Remains of the Day)」を読んでいますが
ちょうどこういうお屋敷のバトラーが主役なのでそれを思い浮かべながら見て回りました。
ちなみにこれで彼はイギリスの文学賞のブッカー賞を受賞しており日本人ということでも
注目を浴びました。アンソニー・ホプキンス主演で映画にもなりましたね。
イギリスの古き良き時代の回顧録といった感じですが独特の美意識が感じられます。

National Trustの物件はわんこフレンドリーなところが多いですが、ほとんどは
外の敷地のみ。ということでダンナと替わりばんこに建物の中の見学に行くことになります。
その間inyと周囲を散策しているというシステム。

2013summer 081

iny ダンナの出待ち中




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト
<< ロブスターをがっつり食べたい時は! // ホーム // Tylney Hall >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。