・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生で2回目の、そしてダンナにとっては初のオペラ。
とっつきやすいだろうということで日本が舞台の「Madam Butterfly(蝶々夫人)」
をEnglish National Opera(ENO)に観に行ってきました。

画像はHPより

eno opera

プッチーニのこの有名なオペラ、悲劇ということは知っていたけど事前情報として
あらすじなど調べると本当に悲しい切ないお話。。。
ピンカートン許せん!!!

ENO.jpg

アッパーサークルの席で£55でした。

イタリアオペラだけれど今回は英語での上演。
英語のサータイトル(舞台上部にある字幕)もあるので理解するのに助かりました。
でも本当は原語で聴くのが一番なんでしょうね。

舞台美術、そして演出がとても素晴らしく美しい。
日本人的に衣装の部分など「?」という部分もなくはないのですが悲しいストーリー
とあいまって儚い繊細な雰囲気が美しく表現されています。

またこの舞台では黒子が大活躍。
子供をパペット(人形)で表現しているのも効果的でした。
でも後ろから「Oh ! NINJA !!」と言う声が聞こえてきたのには笑えたけど。

私もダンナも2幕目から涙腺が緩みっぱなし、おまけに鼻水も止まらず困った状態に。
こんなにオペラに感情移入して楽しめるとは想像以上でした。
最後の舞台挨拶ではピンカートン役の歌手にブーイングがいくのもご愛嬌。
歌手も心得たものであえて耳に手をあててブーイングを誘ってましたよ。

12月13日まで。
おススメです☆



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト
<< オクトーバーフェストの気分なのでねこじゃまパブへ // ホーム // カボチャのおばけを作ってみた >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。