・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月12月から観劇づいています。
これはずい分前に観たものですが記録としてアップ。

私の英語レベルはまだまだなのでハードルは高いものの、一度はシェークスピア劇を
観てみたいと思っていたところ「Dr.Who」で一躍有名になったDavid Tennant主演の
「Richard Ⅱ」を友達が誘ってくれました。
願っていれば叶うものなのね~☆ お友達に感謝感謝です。
ずいぶん人気のようでチケットはほぼ完売状態。

場所はバービカンホール

Richard2a.jpg

せっかくのありがたい機会なので試験勉強かというくらいに(ホント)あらすじ
など勉強していきました。本当は原作を読めばいいんでしょうけどそれは無理なので(笑)!
検索すると名言集などもあるので有名なフレーズを抜粋してみたり。
かなり予習をしていきました。

簡単にいうとデビッド扮するリチャード2世が後のヘンリー4世に王座を奪われるまでの
お話なんですが高貴な生まれであるものの王としての器ではなかったリチャード2世を
よく表していてハマり役だと思います。わがままと繊細さが同居しているというか。

実はお芝居は日本にいる時も含めてそんなに観たことがなかったんですが今回は舞台に
近い席ということもあり大・大・大迫力でした。
「役者さんってすご~い・・・」と素直に感動。
テレビなどとは全く違いますね。セリフも観客に聞かせるものなので朗々としてて
声量も必要。唾が飛ぶのも見えましたがこれが舞台なんだ~。

特にそんなつもりはなかったのに偶然ホールを出る時に人だかりがしていたので
「?」と思って近づいてみたら役者さん達の出待ちでした。

Richard2b.jpg

ラッキーにもデビッドに遭遇☆
Dr.Whoは見てなかったのでCMぐらいでしか彼を見たことなかったけどハンサムな
ナイスガイでした。サインのお願いにも丁寧に応えてましたよ。
もともと細身の役者さんですがお芝居ではっきり発声するせいもあるのかな。
顎のラインがとてもシャープなのが印象的でした。




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト
<< Jude LawのHenryⅤ // ホーム // Stratford -Upon-Avonの役者さんのよく来るパブ >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。