・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RichardⅡについでこれまたシェークスピア劇のHenryⅤを観てきました。
これまたJude Law主演につき人気の演目でチケットはもうほぼ完売。
私は以前、この劇場の違うお芝居を観ていたので事前に公演の案内をもらって
かなり早めに予約をすることが出来ました。
席は悪いものの£12でジュード様が拝めるならバンバンザイでございます~☆

henry-v-law-flyer.jpg

パンフレットはこんなんですがもちろんちゃんと衣装がありますよ。
シンプルな無駄な装飾のない衣装でこれがまたいいんです。
語り部(コロスというらしい)だけがなぜか現代の洋服、それもユニオンジャック柄の
Tシャツにジーンズでしたがその演出も面白い。

今回も事前に試験勉強を(笑)。あらすじや有名なセリフをちょこちょこ調べていきました。
しか~し相変わらず英語は手強く横で観ていたダンナは途中船を漕いでいらした模様・・・。
なんとももったいなや。
私はジュード様に釘付けだったため(笑)そんなヒマはございませんでしたよ。

冗談はさておきカリスマ性のあるヘンリー5世はちょっと素敵でした。
戦線の兵士をスピーチで鼓舞するところなんて海賊が徐々に士気をあげていく感じで
なんとも勇ましい。「Aye!!」ってね。
でも戦いに勝った後のフランス王の娘のキャサリン姫を口説くところなんて
実直な青年といった風で微笑ましかったです。
このキャサリン姫は英語が話せず、召使に英語を習うんですがそれがもろにフランス語
なまりで観客は大ウケ。ああ、私ももっと理解できたらなぁ~。

役者だけでなく舞台もシンプル極まりなくこれぞシェークスピア劇という感じでした。
ほぼ大道具はなく同じ場所なのにスモークやライトでうまくそれぞれの場所を表しています。
戦場になったり酒場の外になったり・・・そう見えてくるんだから不思議ですよね。
さすがです。こういう方が私はあれこれ道具に頼るよりも好きだなぁ。

久しぶりに観たジュード・ロウはあれ?頭が薄くおなりになりました??
席がかなり上の方だったので容赦なく見えてしまいましたが、ま、それでも十分ステキでございます。

チケットは完売につきあとは当日券狙いだそうです(£10)。
10時半発売開始ですが朝の6時から並ぶ人もいるんだとか。すごい人気ですね。



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< Matthew BorneのSwan Lake // ホーム // David TennantのRichardⅡ >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。