・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラファルガースクエアからビックベンに向かって歩きホースガーズを少し
過ぎた通りの左手にBanqueting Houseがあります。

義理の両親が来た時に彼らだけで行こうとしたけど入口がわからなかった。。。と
ぼやいていましたがそうかいな?こんな感じです。

2014Jan26 008

ここは入場料がかかります。
ハンプトンコート宮殿やロンドン塔、ケンジントン宮殿およびキュー宮殿も加盟している
Historic Royal Palaccesの1年間有効のメンバーシップを買うとお得。
http://www.hrp.org.uk/supportus/membership/

ここは何が有名ってルーベンスの天井画があること。
なんでも今でも当時と同じ場所に飾ってあるのはここだけなんだとか。

まずチケットを買うと右手の半地下室(Undercroft)を案内されここでビデオを見ました。
ざっとここバンケティングハウスのおさらいができます。

2014Jan26 002

いざ階段を上って上の部屋へ

2014Jan26 005

どーんと目に飛び込んでくるルーベンスの名画。
客を圧倒させるためにそういう配置になってるそう。

ぽけぇ~と上にみとれていると首が疲れてきますよね。
そんな人のためでしょうか?こんな鏡があってなんとも親切。じっくり見れます。

2014Jan26 007

ここは華やかだけれど処刑が執り行われた悲しい舞台でもあります。
チャールズ1世の斬首がここで行われたのです。
またバンケティング(宴会)という目的以外に当初は仮面劇の舞台として使われていたり。

そんなこんなは日本語のオーディオガイドがチケット代に含まれているので時間があれば
ゆっくりじっくり聞くことが出来ます。場所自体は小さいので見るだけなら全く時間はかかり
ませんがたまにはこういうふうに説明をとことん聴きながら見てみるのもいいもんです。

保存状態を保つため定期的に修復が行われているようで私が行った時も大がかりな
足組みが組まれていました。でもミニマルにしているようで簡素な足場。
あれに乗る人怖いだろうなぁ~。


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< ハリポタスタジオツアー① // ホーム // 昼だけ営業予約不可のお魚レストラン~Sweetings >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。