・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショッキングな出来事がありました。
ピカデリーサーカスからバスに乗って自宅に向かっている最中のこと。
いつも2階席が気に入っているので今日も上に上がって一番前の見晴らしの
良いところに座っていましたがそこへ突然の急ブレーキ。
両膝を前の壁に強打するほどの衝撃と「どんっ」という音。
も、もしかして人を轢いた???
と思い階下を見ると降り口付近で女性が床に倒れて痛いとわめいています。
二階席には私ともう一人女の子がいたのだけれど、2人して顔を見合わせ
どうするべきかしばし迷い・・・下に降りて行きました。
一階には他にも乗客がいたはずなのに降りて行った時には誰もいなく
運転手がどこかへ連絡をとっているところでした。
私とその子は意識はしっかりしているもののしきりに「痛い痛い」と
と言って降り口付近に座っているその女性を放って下車することも出来ず
その子が「何か出来ることはありませんか?」と女性に聞くと近くで水を
買ってきてほしいとのこと。その子は水を買うためにバスを降り私がそばに
付き添うことに。
恐らく救急車を呼んでいたのであろう運転手が電話を終えて近寄ってきて
女性の連絡先などを聞いています。運転手の話によると飛び出してきた歩行者を避ける
ために急ブレーキを踏んだのだそう。
戻ってきた女の子と私に「(事故を)目撃したか」と聞いてきましたが2階席からは
何も見えませんでした。
理由はどうであれ明らかに急ブレーキで転倒して苦しんでいる女性がそこにいるのに
運転手は責任を逃れたいのかどうにも親身でない。謝ることさえしていたかどうか??
「歩行者が飛び出してきたのが悪い。そしてそいつはどこかへ行ってしまったんだ」と
言っている。
そうこうしているうちに救急車が到着して隊員が女性に状況を聞いています。
たぶんこういう事故時に報告する書類を運転手が脇で作成しているのだけれど
目撃者の連絡先を書く欄がどうやらあるらしい。
二階にいた私も女の子も急ブレーキの瞬間を見ていないので目撃者にはなりえない
のだけれど少し感情的になっている女性はどうにか味方を得たいらしく
「ひどい運転だったと言ってくれればいい」的なことを言ってきます。
女の子と私にどこに住んでいるか聞いてきたけど女の子は遠くに住んでいたのかな、
それで終わってさっくり下車してしまいました。
私も続きたかったけど位置的に出口が女性と救急隊員にはばまれていて下りにくく。
そして近所に住んでいて証人としてより都合がいいと思われたのか女性から
何度も連絡先を残すようにお願いをされました。
横から運転手は「歩行者を見ていないなら残す必要はない」と。自分に不利になる
ことは避けたいというのもあるのでしょう。
でも紙とペンを持って「さあここに書いてちょうだい!」と促す女性。
運転手もそのうち観念して「Up to you」と。
かなり動揺しましたが「私は見てないし、だから役に立てない」と言うしか出来ません。
困っている私を見かねてか救急隊員が「バスを降りて大丈夫よ」と目配せしてくれました。
ほっとして女性の前を通って降りましたが最後まで女性が「助けてくれないの??」
とすがる感じがつらかった><

運転手が言うように歩行者を目撃していないのだからそれ以上は私にはどうすることも出来ないというのは本当。急ブレーキがあったことは車内のCCTVでわかることですから。
・・・と冷静に後から考えればこう思えるのだけれど、どうにも後味が悪かったです。
女性が気の毒で。
というか一番近くにいた一階の乗客はどこ行ったんだ?確か何人かいたはずだけど。
60歳の初老の女性が苦しんで呻いていたのに気づいたら誰もそばにいやしなかったってどうなのよ。
運転手も理由はどうあれ自分の急ブレーキが原因で転倒したんだからもっと女性の体を気遣うべきでしょう?最初なんてショックを受けてる女性に向かって書類を渡して「はいここに連絡先を書いて」だと。手が震えて書けないから結局聞きとっていたけど……あんまりだ。。。

家に帰って着替えてみれば私も膝にアザが出来てるし。
なんだかなぁ。



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< 春近し // ホーム // Snow Drops 2014@Anglesey Abbey >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。