・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンのユーストンから2時間ほどかかるのですが日帰り旅行で
Chester(チェスター)に行ってきました。
街自体は小さいのでここだけならば泊まらずに行ける範囲だと思います。

20140318Chester 001

この街の特色はなんといっても周りをぐるりと取り囲んでいる城壁(赤線の部分)。
ところどころ失われていますがほぼ完ぺきな状態で残っています。

駅を降りて城壁の方へ向かうと10分ほどで「East Gate」にたどり着きます。
この時計台が目印。ビクトリア女王の即位60周年の記念に作られたんだそうな。

20140318Chester 033

ここをくぐってさらに行くと街の中心「The Cross」に出ます。

20140318Chester 004

この辺りからすでに両脇にはチューダー朝の建物が並んでいますがこれはショッピングモール。
「The Rows」といって道と並行して写真の白い柵の高さのところにアーケードが続いています。

20140318Chester 005

こんなに中世の雰囲気が残っているのに入っているブランドはオックスフォードストリートのと
変わらないのが面白い。そうそうこんなちびっ子達にも遭遇しました!

20140318Chester 006


The Crossから左に進むとローマ時代の遺跡などがある場所に出ます。4つあるゲートのうち
一番古いらしい「Bridg Gate」のあたり。

20140318Chester 007

ここからいよいよ城壁の上の散策スタート!

20140318Chester 011

てくてく歩いて行くと右手に「Chester Castle」が見えるけどあまりお城っぽくない。。。

20140318Chester 015

このお城を過ぎていったん道路に降りた付近にイギリス最古の競馬場があります。
初レースは1539年だそうな。

20140318Chester 022

ここから北上しますが学校が見えたりなんだかとてものんびりとした感じ。
壁の左上(北西)のコーナーの場所で面白い説明を見つけました。

20140318Chester 024

昔はここまで水が来ていたんですね。
現在はこうなっています。壁がほぼそのままというのがなんともすごい。

20140318Chester 025

城壁の要所要所では説明のプレートがあってとても親切です。
北東のコーナーには「King Charles Tower」が。

20140318Chester 028

ここからチャールズ1世が自分の軍が敗れていくのを見たのだそう。
彼は後にロンドンのバンケティングハウスで公開処刑されます。

ここまで来るとほぼ城壁巡りも終盤。右手に現れてきた「チェスター大聖堂」を
最後に見て帰りました。花壇の花がとっても鮮やかできれいだった。

20140318Chester 031

城壁1周は約3kmとちょうどお散歩するのにいい感じの長さ。
途中疲れたので適当にお茶などしてたらいい具合に帰りの電車の時間です。
往復で4時間、現地に3時間。移動の方が長かったけど電車に乗ること自体
もともと好きなのでまったく無問題。
電車の窓からナローボートが走る運河がしばらく並行して流れていて
それをぼーっと眺めたりうとうとしてたらいつの間にかロンドンに着いていました。



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< イギリスの歌番組 // ホーム // サハラ砂漠からの砂塵による大気汚染 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。