・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前のことですが字幕付きで映画を見てきました。
日本語字幕ではなく聴覚障害者向けの英語の映画の英語の字幕。

これも英語学習に役に立つかと思って。
各映画館のサイトで調べると回数は少ないものの案内が出てくると思います。
今回見たのは「The Monuments Men」(邦題:「ミケランジェロプロジェクト」)

ジョージ・クルーニー様が出てくるのも大きな理由ですが(笑)アメリカ軍に
実在した「The Monuments Men」という美術品奪回グループの存在はそれだけでも
興味をひかれます。
なんでも日本の京都が戦火を逃れたのも裏で彼らの働きかけがあったからだとか。

今回の映画ではナチが強奪したお宝級の美術品を探しだすミッションを描いていました。
キャストは豪華なのになぜかレビューは酷評されてたこの映画。
なんでだろう?マット・デイモンやケイト・ブランシェットなど演技も良かったと
思うのだけれど?
お決まりの「アメリカが正しくてイチバン!!」というのには鼻白みますがこれが
史実に基づいていると思うととても面白かったけれどなぁ。
イギリスに暮らしていてほとんどの美術館や博物館が無料という恩恵を授かっている
のでこうした美術品の来し方のドラマには感動してしまう。

でもレビューのせいなのか映画館離れの時代を反映してなのか、平日昼間ということ
はあっても観客4人は寂しすぎ・・・・・・・
しかしチケットはもちろんちゃんと買ったけどそれをチェックするはずの映画館の
スタッフがいないというのはどういうこっちゃ。

肝心の英語字幕だけれどやはりなかなか難しいです。
ヒアリングよりも目で情報を追ってしまいどちらも中途半端になる感じもあるけど
まあお話自体はわかりやすいので一応ストーリーにはついていけました。
いつか字幕なしで観れるようになる日は来るのだろうか・・・



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< サマータイムが始まりました // ホーム // スタイリッシュなナス >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。