・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮殿探訪第二弾はブレナム宮殿☆

ここは宮殿と名はついているものの王室の所有ではありません。
Marlborough(マールバラ)公が現在も住んでいる場所ですがありがたいことに
一般公開されています。
また、イギリスの名宰相ウィンストン・チャーチルの生家としても有名です。

201403BlenheimPalace 031

オックスフォードから約10km、ロンドン市内から車で1時間半ほどです。
実は以前inyを連れて敷地に行こうとしたらそれだけでもお金がかかると聞いて断念
したことがあり。だって敷地に入るだけで一人£15近く取られるんですもん。。。

ここがわんこOKなエリア。上の画像の門の向こうへは入れません。

201403BlenheimPalace 032

とまあチケットはかなり強気な値段設定になっています。
今回宮殿内も入れるチケットを購入しましたが大人一人£21.5なり。
でもこれは12カ月有効なチケットに変えられるんです。
写真を撮ってちゃんとプラスティックのカードにしてもらえます。
このカードがあれば次回inyを連れて遊びに来られる~♪

そもそもはブレナムの戦いの勝利に貢献したということで時のアン女王から
この地がプレゼントされたということですがそれにしても広大な敷地と
宮殿の豪華さに驚いてしまいます。

201403BlenheimPalace 050

中に入るとまず右手に案内されチャーチルに関する展示や彼の産まれた部屋など
が見られます。そのまま進むとなんともゴージャスな部屋が続きます。

201403BlenheimPalace 035

こんなゆりかご乗ってみたかった!

201403BlenheimPalace 036

201403BlenheimPalace 038

ここは立派な図書室ですが戦時中はここが病院代わりになってベッドが置かれていました。

この部屋の突きあたりにはパイプオルガン。
ちょうど演奏をしていましたがこんなに間近で見たのは初めて!
弾きながらも機敏にあちらこちらのつまみをひっぱったり戻したりしていて忙しそうでした。

201403BlenheimPalace 039

宮殿の2階ではツアー形式でこの館の歴史の説明をしてくれますがゴーストが案内してくれると
いう設定。(説明は英語ですが日本語での資料もあります)
ハイテクを用いた凝ったツアーで古い建物との対称っぷりにびっくり。
ちょっとしたテーマパークみたい。

お庭がまた広大できれいに整備されています。
この日は夏のような陽気だったのでカフェは満席。噴水を眺めているのがとても気持ち良かった。

201403BlenheimPalace 045

子供たちの「電車だ!」の声に目を向けるとミニ機関車が走っていました。

201403BlenheimPalace 052

お土産屋さんにはブレナム宮殿を冠したシャンパンも。
どうやらフランスに特注しているみたい。記念に買って帰りました。

201403BlenheimPalace 055

それにしても・・・・・・・・お金持ちなんですねぇぇぇぇ
いろいろやることの規模が違うわ~



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< スタイリッシュなナス // ホーム // ハンプトンコート宮殿 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。