・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人のつてでウィンザー城で執り行われたセレモニーを観覧してきました。
「Garter Day」といって女王ガーター勲章を授ける儀式だそう。
ガーター勲章とはThe Most Honourable and Noble Order of the Garter とされるようにとても
歴史ある名誉な賞です。今年は男女各一名が受賞されてましたがそのうちの一人は
元Bank of England総裁でした。

まあお誘いを受けるまでまったくこのガーター勲章については知識がなかったんですが
ロイヤルファミリーが近くで見られる!ということでいそいそとウィンザー城へ。

Garter day 2014 005

チケットは抽選とかなんでしょうか?
販売はされていないようだけどチケットを持っていてもすでに長蛇の列。

Garter day 2014 012

お年を召した方が多かったです。ちゃんと椅子を持参していらっしゃるのがさすが。
ちょっとしたピクニックをしてる人もいました。んでひたすら待ちます。

式典は教会内で行われますがその前にパレードがここを通ります。
バッキンガム宮殿の交代式でおなじみ黒い帽子をかぶった衛兵さんはじめ伝統的な衣装を
まとった兵隊さん、勲章受章者、そしてロイヤルファミリーと続きます。

Garter day 2014 014

Garter day 2014 015

Garter day 2014 017

キャサリン妃は式典には参加しないらしく逆側の関係者エリアにいました。
お美しいな~♡

Garter day 2014 026

・・・と見とれていたらあれよあれよと濃紺のマントをまとった一群が通り過ぎ・・・
あ、あれ クィーン!!(とフィリップ殿下)

Garter day 2014 032

勲章受章者がマントの集団の先頭でその後普通にロイヤルファミリーが歩いて(!)
続いてました。てっきり車かと思ってたから油断してたわ~。。。
というかエリザベス女王もフィリップ殿下も高齢なのにスタスタと歩かれて本当に
あっという間でした。お達者ですね。後ろ姿の写真しか撮れなかったのが残念><

式典はスピーカで音声だけ外にも流されますが30分程度の短いものでした。
そしてまた出てくるところを待つ待つ~。

Garter day 2014 038

退出は馬車でした。これまたクィーンはあっという間に過ぎてしまいシャッターチャンスを
逃がしましたがまだましなのがこのウィリアム王子とキャサリン妃そしてチャールズ皇太子の
3ショット。(というかケイトさん見えておりませんが・・・)

しかし変わりやすいイギリスの天気とはいえエリザベス女王が通る時に限って雨が降ってくるのは
やはり雨女なのかしら??2年前のジュブリーのお祝いの時も雨でしたもんね。

教会の中もこのあと観覧可能で見てきました。
歴代の受賞者のバナーが掲げられているのですが他と一風変わったのを発見。
写真不可なので画像はありませんがあれは確かに菊の御紋・・・。
そうなんです。なんと明治天皇以降日本の天皇は歴代この勲章を受章しているんだそう。
(昭和天皇は戦争の理由により一旦はく奪されましたが後に復帰しました)

知らなかった~。
ヨーロッパ以外のしかも非キリスト教国の君主への叙勲はまれだそうでこんなことからも
英国王室と日本皇室の縁を感じますね。

☆オマケ☆

Garter day 2014 049

駅に向かう途中にあったテレフォンボックス
クィーンやケイトさんが描かれてますが近くで見るとまぁ~ったく似ておりませんでした(笑)



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< ロンドンにある野鳥のオアシス // ホーム // ホテルアメニティ考 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。