・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェルドン峡谷の近くの村で今回の旅行の私の一番のお気に入りが
Moustiers-Ste-Marie(ムスティエ・サント・マリー)

なんというか小さく愛らしいのにいろんな表情がある村で、水の流れる泉あり
崖の上に小さな教会あり、小さなお店が集まる味わいある小道あり・・・

201407南仏iphone+015_convert_20140816002352

201407南仏 362

ムスティエ焼という陶器でも有名ですがしっかりした作りで手書きの絵付けが美しい。
でもそれだけの質なのでお値段も安くなくて鑑賞だけしっかりしてきました(笑)

この村のシンボルなのが村を囲む岩山の間にかかった星。
ちょっと見えにくいけど真ん中に確かにあります。

201407南仏 360

十字軍遠征から帰った騎士が戻ってきたことに感謝するために捧げたという
伝説があるそうです。

201407南仏iphone+028_convert_20140814164006

これはムスティエ焼で出来ているのかな?教会へ続く道の途中にありました。
教会といえばあんな上の方にあるのです・・・・

201407南仏 363

わかりますかね?街灯の首部分の左に小さく写っているアレです。
道はかなり急勾配でしかも石畳。

201407南仏iphone+030_convert_20140814171122

201407南仏iphone+022_convert_20140816001747

すごーく長く感じます。
そこへ教会を作った人達って本当に大変だったろうな。

201407南仏iphone+026_convert_20140816000615

上から見下ろす景色。
救いを求めて教会へ向かう人はやはり下界と違う何かを感じるのでしょうか。

次に立ち寄った街Castellane(カステラン)でもやはりこんな場所に教会が。

201407南仏iphone+043_convert_20140814171323a

どうやって作ったのー?どうやって行くのーー??って感じです。
帰る時に窓越しだけど反対側も崖の下から見たけど道らしいものが見えなかったのよね。
不思議です。

ここは手持ちの日本のガイドブックには載ってなかったけど宿のご主人のおススメ。
あまり観光地化されてない落ち着いた感じの小さな街でした。

201407南仏iphone+045_convert_20140816012135



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< 南仏イヌ連れドライブ旅行(10)エズ/レ・ボード・プロヴァンス // ホーム // 南仏イヌ連れドライブ旅行(8)ヴェルドン峡谷 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。