・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンはまだ8月だけれどなんだか秋めいてまいりました。
南仏のことを思い出して書いているけど遠いことのように思えます。。。

レ・ボーを後にして向かったのはArles(アルル)
ゴッホに縁のある街です。
ダンナにとっては小学生の時にマーチングバンドで演奏したらしい「アルルの女」の
イメージが強く横でぶつぶつ歌っておりましたが。

これがアルルの女

201407南仏 468

フランスだけれどなんとなくスペインの雰囲気が漂う。黒髪だし。
同じ国だけどイタリアに近いマントンといいそれぞれの街には特色があります。

スペインっぽいと言えば闘牛場。フランス最大の大きさだそうです。
この前で女性が歌を歌っていたけどなんだかそれもスペイン民謡に近かったような。

201407南仏 470

ゴッホの名前がついたカフェ

201407南仏 483

「夜のカフェテラス」のモデルです
他にも絵の舞台となった場所にはこのようにパネルが展示されていてわかりやすい。

201407南仏 467

これは中心から少し離れた場所にまさに「ぽつん」といったふうにあります。

201407南仏 487

ここでゴッホはたくさんの絵を描いたけどゴーギャンとの確執で精神を病んでしまった
のもこの地。ここで精神病院入りし翌年には次に行くサン・レミ・ド・プロヴァンスの病院に
転院してます。


St-Remy-de-Provence(サン・レミ・ド・プロヴァンス)
ここは旧市街自体はとても小さく味のある道が奥に潜んでいたりします。

201407南仏 499

病院(修道院)には行かなかったけれどここはゴッホに縁があるだけでなくノストラダムスとも
関係が。

201407南仏 492

なんと彼はここで生まれたのです。
生家の跡があるけれどひっそりとパネルがあるだけで見逃してしまいそう。
違う通りには「ノストラダムスの泉」もありました。

201407南仏 496

ランチをアルルで食べたけどここの食堂といった雰囲気のカフェの野菜の
重ね焼きがとっても美味しかった!(奥は牛肉。これも旨し)

201407南仏 480

オシャレでもなんでもない、テイクアウェイでサンドイッチも売っているようなお店だけど
さすがフランス。味のレベル高いなぁ☆


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< 南仏イヌ連れドライブ旅行(12)リュべロン地方その1 // ホーム // 南仏イヌ連れドライブ旅行(10)エズ/レ・ボード・プロヴァンス >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。