・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスで動物検疫を担当する機関は略称をDEFRAといいますがちょこちょこ
動物の輸出入について変更したりするのでいずれ日本にinyを連れて帰る身と
しては気になるところ。

今回inyも持っているペットパスポートについてマイナーチェンジが加えられる
ようです。
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/340812/pet-travel-scheme-dec-2014-guidance.pdf

inyのようにすでに所持しているのについてはそのままで良いのですが新規発行
の場合は、よりきちんとした悪用されにくいパスポートが発行されるんだそう。
(※現行のは紙のブックレットという感じで「パスポート」と名前はついてるものの
とっても簡単な仕様です。)

きっとそれには理由があったのでしょう。
最近ニュースでパピーの違法輸入が増えていると聞きました。
チェックが人間ほど厳しくないのをいいことに恐らくペットパスポートの
イヌと輸入されたイヌが一致していないことが頻発している模様。

ニュースで紹介されていた話ではイギリスに住んでいる女性が子犬を購入し
ペットパスポート上では「4カ月」とあるのでそれを信じ込んでいたらまだたったの
2カ月ほどのパピーだったとか。
必要なワクチンなどあれこれ狂ってくるだろうし、そもそも偽りの記録で
入国しているんだからそれこそ狂犬病の心配だってある。
金儲けだけの目的で、送りこんでしまえば飼い主やイヌそのもののことなんて
ちっとも考えていない悪徳業者は許せません。

ペットパスポートのセキュリティが強化されるのは歓迎だけど、こういう悪い奴のせいで
例えばどんどん規制が厳しくなってちゃんと手順を踏んでいる一般の人達にしわ寄せが
いったらいやだなぁ。。。と思った件でした。




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< ロンドンで見つけたラブリーなもの~おなじみの?マグカップ // ホーム // 草間彌生のパンプキン >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。