・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Old Streetのベトナム料理屋さんが連なる通りをさらに北に向かうと
イギリスのインテリアの変遷をたどったGeffrye Museumがあります。
http://www.geffrye-museum.org.uk/

ここはもとはalmshouse(和訳だと救貧院)といってロンドンにいくつかあった中の
一つで主に身寄りのないお年寄りの女性が住んでいたそうですが
今は部屋ごとに年代を追ってイギリスのインテリアが展示されていてとても面白いです。

クリスマスが近づくと毎年クリスマスバージョンで過去のデコレーションを見られるという
ので行ってきました。

201412 059

クリスマスツリーが登場するのは大分後になってから。
Prince Albertが導入したとも言われてますがそれはどうやら誤った認識のよう。
でも彼のおかげで広まったのは確かでしょうね。

201412 061

当時は本物のキャンドルを吊るしていたんですって・・・ちょっと危険だわ。

1851年の万博のおかげで日本の趣味が非常にもてはやされてたのがインテリアにも
反映されています。

201412 062

インテリアだけでなく当時はクリスマスに何を食べていたのかとかどう過ごして
いたのかとかいろいろわかって興味深いですよ。

館内を出たらすっかり日が落ちてクリスマスツリーにライトが灯っていました。

201412 064


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< タワーブリッジを楽しむ // ホーム // パディントンの今昔 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。