・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の短い時間でのパリ観光のもう一つのお目当てはオペラ座。
シャルル・ガルニエによる設計なのでオペラ・ガルニエとも呼ばれます。
https://www.operadeparis.fr/
まだイギリスに来る前に旅行で訪れた際に、現地まで行って入ろうとしたら
なんらかの理由で閉館していて、以来ずっと心残りだったのです。

20150310Paris 049

当日でもセルフガイドのチケットはすぐに買えました(大人ひとり€10)。
オーディオガイドも€5で借りられて日本語の説明が聞けるのもありがたい。

それにしても入ってすぐからあまりの豪華さに圧倒され口あんぐりでした・・・・

20150310Paris 055

ロンドンのロイヤルオペラハウスも素敵だけれどレベルが違う感じ

20150310Paris 063

正面階段の奥がシアター
でもシアター以外のスペースも同じくらいあってそれほどここに来ること自体を
特別なものにしたかったらしいです。ガルニエさん。

20150310Paris 066

幕間を過ごすためのスペースがこんなにゴージャス!
ため息がでてしまいます。

シアターはというとこんな感じ

20150310Paris 085

なんでも感激に来る女性達を宝石になぞらえそれを入れる空間ということで赤を
多用したそう。そして明かりの反射が女性のはだを柔らかいピンクやオレンジに
美しく染めることまで計算していたそうですよ。

こじんまりしているのですがいつかここで舞台を観てみたいなぁ
でも音響は新しい場所の方が優れているからかな?
今はバスティーユの方で公演されることが多いんだそうな。
でもこんな場所で観劇すること自体が素晴らしい経験ですよね。

そしてこれが見たかったんです!
シャガールの天井画

20150310Paris 070

明るい色使いでとっても素敵

もう一つ気になっていたのがここはあの「オペラ座の怪人」の舞台だったということ。
ちゃんとBOX席の5番にはプレートがついておりました。

20150310Paris 078

シアター入口の女神像は左がオペラの悲劇、右が喜劇を表わしているのだそう

20150310Paris 061

もちろんここではオペラだけでなくバレエも上演されますが昔はバレエはオペラの
一部という扱いだったそうでバレリーナのステイタスはけっして高くなかったでそうです。
パトロンを見つけなければならなかったり。
そしてガイドを聞いてなるほど、となったのがドガの有名な踊り子たちはここの舞台
だったということ。

おぉぉぉぉ~!!ということでその感動をお土産に託してみました。
inyに似ているからと思ったのだけれどネズミのバレリーナです(笑)

20150310Paris 103




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< Dyrham Park(ディラムパーク) // ホーム // 日帰りパリ~ミッションその1エッフェル塔 >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。