・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Charles Dickens(チャールズ・ディケンズ)と言えばイギリスでも今でも人気の大作家。
不朽の名作オリバー・ツイストやクリスマスキャロルを書いたお方です。
他にもたくさん名作はあるんだけれど私が知っているのは上の2点のみ。
でも映画のオリバー・ツイストが大好きで(ミュージカル版)、ロンドンに
いるからにはいつかディケンズの博物館に常々思っていたのです。

20150312DickensMuseum 018

Museumとはあるけれどこじんまりとしたお家。
子供時代から点々と居を移していた彼が一時実際に住んでいた場所です。

20150312DickensMuseum 030

この机から名作が生まれたんだ・・・

20150312DickensMuseum 020

社交的であった彼はよく友人を招いて食事をしていたそう。

階下にはとても使い勝手が良さそうな使用人のキッチンがありました。

20150312DickensMuseum 023

これなんだかわかります?

20150312DickensMuseum 025

ミルクを入れてぐるぐる回してバターを作る道具なんですって!

父親がお金の管理がしっかり出来なかったおかげで小さい頃から
あちらこちら転々とする羽目になったディケンズですがその経験が後年
作品に影響しているんだそうです。

20150312DickensMuseum 031

想像だけでなくて自分で実際に見て感じたロンドンの街を描いたからこその
リアリティが多くの大衆の心を掴んだのでしょうか・・・・



ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
<< ついにオールドルートマスター乗車! // ホーム // Dyrham Park(ディラムパーク) >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。