・・・イタグレ iny とのきままな日々・・・
プロフィール

iny

Author:iny
iny(アイニー)
・・・イタリアングレーハウンド 2009.1.16生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
welcome !!

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月に入ったと思ったらあっという間にイースターホリデーも終わり気がつけば
ロンドンを離れるまであと1週間になりました。。。(涙)

イースターホリデーの旅行は最後だしinyも連れて行ける国内旅行をと思い
スコットランドのハイランド巡りをしてきました。
国内と言ってもハイランドは自然の宝庫で本当に美しかった!

というわけでハイランド旅行記です。

1日目
イギリスは国内といえど犬を連れての飛行機は基本的に不可なので
キングスクロス駅から4時間半の電車の旅。

2015EasterScotland 023

後ろに見えるはかの有名な9と3/4プラットフォーム

エディンバラからレンタカーでのドライブ旅行なので安全のため一応ケージを
持参してますが電車内は別になくても大丈夫です。

車を無事に借りてまず向かった先はゴルフの聖地セント・アンドリュース

2015EasterScotland 030

近づくにつれこんな地名が出てきてさすがです

あの左手の石橋TVの中継で見たことがある~

2015EasterScotland 040

リンクスのオールドコースの18番ホールにて記念撮影

2015EasterScotland 044

しかしコースのすぐ脇には建物が迫っていてあれは相当うまくないと
窓ガラスの一枚や二枚割ってしまうだろうなぁ・・・

近くでは気軽に楽しめるパターゴルフもありました

2015EasterScotland 036

この日泊まった宿ではナイトキャップにウィスキーをご自由にどうぞということで
枕元にこんなのがあったから「おおおおおお~さすがはスコットランド!!」と
感動していたらどうもシェリー酒だったぽい(笑)。甘かったです。

2015EasterScotland 060




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
週末はカッスルクームに行っていました。
ここはコッツウォルズの中でも一番好きな村。
そして今回はそこから車で1時間弱のBath(バース)に足を延ばしてきました。
バースに行ったのは私の渡英前だからかれこれ4年前。ちょっと感慨深い。

一番の目的は前回長蛇の列で断念したローマンバス
http://www.romanbaths.co.uk/#
お風呂の名の由来となったバースでここを見逃すわけには行かない。

20141130Bath 064

前回来た時とは入口も変わったみたいでどうやらリニューアルされたみたい。
おかげでか展示はとてわかりやすくて見ごたえあります。
入場料(入湯料というべき?)にはオーディオガイドも含まれていて日本語で説明が聞けるし
ありがたや。

ローマ時代のイギリスにはこんな日本でいう温泉施設があったなんて!
まさに「テルマエロマエ」の世界です。そのまま続いていたら良かったのに~。

温泉を飲むことも出来ますがお味はまあ・・・温泉だからね。美味しさは求めないデス。

20141130Bath 069

着いたのは10時過ぎでしたがバースの街は湯けむりに・・・ではなく霧に包まれてました。
そんなに寒くなかったんだけど。ちなみにローマンバスのお湯には触れるけど温かった。

バースの街は世界遺産ということもあり混雑必至。
しかもこのクリスマスシーズンはイギリスでも有数のクリスマスマーケットが立つので
なおさらです。渋滞を避けるには早めの行動がおススメ。

20141130Bath 072

このマーケット、ロンドンのものよりもなんだか素朴で良かったです。
気のせいかホットドッグも美味しかった。安かったし。
ここでわんちゃん向けグッズのストールが出ていたのでinyへのクリスマスプレゼントを
買いました。

ロイヤルクレッセント方面に向かう頃にはすっかり霧も晴れて青空に。
実は私(とiny)は晴れ女♪

20141130Bath 083

綺麗な湾曲を描くこの集合住宅。
目の前のグリーンとのコントラストがとても優美でした。

この風景は4年前に来た時も覚えてるなぁ。
水量が豊富で見てて気持ちが良い。さすがバース。

20141130Bath 096

ジョージ王朝の白い建物が上品な雰囲気を醸し出していてロンドンともまた
違った感じの美しい街でした。


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
久しぶりにコッツウォルズに行ってきました。
私とinyのお気に入りのLower Slaughter とUpper Slaughterの間のフットパス。

20141018Cotswolds 004

振り返るとLords of the Manorが美しく佇んでいます

20141018Cotswolds 003

フットパスにはとこどころにこうしたゲートがあって家畜が逃げ出せないような仕組みに
なっています

20141018Cotswolds 018

Lower Slaughterの水車小屋にはカボチャが
ハロウィンが近いもんね

20141018Cotswolds 009

今年の秋はこの時期にしては暖かく穏やかな天候でお散歩が気持ちいい

20141018Cotswolds 023

木々もすっかり色づいて落葉も始まりました。
これからお掃除の人にとっては大変な季節だろうなぁ。。。

20141018Cotswolds 021

水辺の散歩ってなんだかいいですよね

20141018Cotswolds 008

そして翌日はBroadwayへ

20141018Cotswolds 074

ここは初めて訪れましたがインテリアのお店が多い落ち着いた雰囲気の街でした

20141018Cotswolds 079

そこで出会ったお馬さん

20141018Cotswolds 077

車道のすぐ脇の野原だったのに悠然と草を食んでいました

実はBroadwayに行く途中でたまたま通りかかったナショナルトラストのプロパティで
アップルフェスティバルをしていました。その記事はまた別に。

20141018Cotswolds 031


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
ヨークで私が一番楽しんだのがなんと国立鉄道博物館でした。
http://www.nrm.org.uk/

なんたってここには我が国の誇る0系の初代新幹線があるんです!

201408 175

まさかイギリスのヨークでご対面するとは。しかも間近で。
ついついなでてしまいましたわ♡

中にも入ることが出来ます。
周りは外国人ばかりだけどなんだか日本に里帰りしているような気分(笑)。

201408 177A

この新幹線の車両の展示は日本以外だとここだけなんですって。
しっかり協賛企業にもJRが名を連ねておりました。

201408 190

この博物館は大きくGreat HallとStation Hallに分かれていますが
私が惹かれたのはこのレトロな車両がずらりと並ぶStation Hallのエリア。

201408 153

201408 152

ロイヤルファミリーの各個人専用の列車

201408 159

もはや電車の中とは思えない。動く豪華ホテルです。

201408 158

館内にはこんなカフェもあって食堂車に乗っているかのような錯覚におちいります。

201408 157

これはLaddieと呼ばれてたわんちゃん。Waterloo駅で募金を集めていたんですって。

201408 171

思った以上に広い館内。

201408 174

201408 180

車庫を利用した博物館だから煙突がながーい機関車も余裕で展示

201408 188

車両だけでなく実際使われていたいろいろなグッズが所狭しと展示されていて
見どころいっぱいです。

201408 184

しかも無料なのが嬉しい。
・・・っていっても入る時にカウンターのような所を通され募金をお願いされるので
まったく払わないのは難しいかも。

201408 165

いやはや想像以上に楽しんでしまい自分の中の意外な鉄子の面を知ってちょっと
びっくりしました。
おまけにダンナの同僚家族とばったり遭遇してさらにびっくり。
大人も子供も楽しめるこの博物館、おススメです♪




ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
これも先月のお話。
8月のバンクホリデーに1泊2日でYork(ヨーク)に行ってきました。
キングスクロスから電車で2時間半ほどです。

たぶんヨークで一番有名なのはヨークミンスターでしょう。
大きすぎて近くからだと写真に収まりきりません・・・

201408 096

201408 108

大きいから中も見どころがたくさんですが東面のステンドグラスが修復中だったのが心残りです。

201408 200

こんなディスプレーがされてました。
逆の西面には「ヨークシャーのハート」と呼ばれるステンドグラス。

201408 196


ヨークも城壁に囲まれた街。いくつか入るためのBarと呼ばれる門があります。
チェスターといい、フランスのカルカッソンヌといいどうやら壁のある街が好きみたい。私(笑)

201408 070

壁の上を歩くのも好きです。

201408 072

街の中を川が流れていますが夏の時期水辺はとっても気持ちいい。

201408 076

川沿いのパブで飲んだビールがびっくりするくらい美味しかったです。
名前は覚えてないけどMicklegateをまっすぐ行って川を渡ってすぐ階段を降りたところ。

201408 080

他にも元は見張り塔だったのかな?古い建物をカフェにしているオシャレなお店もありました。


小さなお店が軒を連ねるシャンブルズは観光客であふれていましたがここにひっそりと
聖堂があります。「マーガレット・クリテロー聖堂」というのですが肉屋の女将さんだった
マーガレットさんの家だったので見た目は本当に普通のおうち。
注意しないとうっかり通り過ぎてしまいます。。。緑のプレートが目印。

201408 084

201408 086

クリフォーズ・タワーからは周りが見渡せて気持ちよかった。

201408 136

ヨークと言えば少し前にトゥール・ド・フランスが来たことで街全体がそりゃもうお祭り騒ぎに
なったことが記憶に新しいですがまだあちこちに名残がありましたよ~

201408 126


ワンクリック 2009+summer+006_convert_20091006123809.jpg うれしいワン

にほんブログ村

にほんブログ村
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。